ハーフよりもフルで・・・という人は銀座カラーも

銀座カラーのライバル的な存在とも言える脱毛ラボは口コミでも安定した評価ですが、値段的には銀座カラーよりも安い傾向があります。

ハーブプランは料金が安いですが、脱毛ラボではハーフはないですが、銀座カラー全身VIPハーフ並の料金で全身脱毛が可能です。

全身ハーフ脱毛

全身脱毛するほどではないけれど、脱毛したい箇所が複数ある。

そんな時、銀座カラーだったら全身ハーフ脱毛というプランもおすすめです。全身脱毛の脱毛箇所が22部位だったのに対して、ハーフとなるとその半分11部位と思ってしまいますよね。

ところが銀座カラーの場合は半分ではなく8部位の対象となっています。

これも8部位を選んで6回の回数制限たついた脱毛コースです。このコースではどこの部位が脱毛可能となっているのでしょうか。

このコースでは脱毛箇所をデリケートチョイスとスダンダードチョイスの部位に分けています。

デリケートチョイスとは、両わき、両手足の指と甲、両ひざ、へそ周り、へそ下、乳首周り、鼻の下、襟足、もみあげなど合計16部位あります。

デリケートチョイスで選ぶ部位は脱毛範囲がそんなに広くない箇所を指します。スタンダードチョイスとは両ひざ上下、両ひじ上下、背中(上下それぞれ1部位)、お腹、ヒップ、鼻の下以外の顔など合計12か所あります。

スタンダードチョイスは比較的脱毛面積が広い箇所になります。

全身ハーフ脱毛プランではデリケートチョイスからそれぞれ4部位、スタンダードチョイスからそれぞれ4部位好きなところを選んで脱毛ができるプランです。

気になる料金ですが、127,000円です。現在キャンペーン実施中ですので15%引きとなり107,950円でコースが受けられます。

複数の部位を単体で申込みするのであれば全身ハーフ脱毛を申しこんだほうがお得だと思います。

TOPPAGE  TOP 
フィード